Monday, October 30, 2017

悩んでも悩んでも答えがでないときはどうしたらいい?

先日、友人が悩んでいた。

30歳の女の子。最近結婚して、やっと落ち着いて、ちょっとした岐路にいる。

今、なにをするのがベストなのか・・・・?

子供をつくる

就職してキャリアアップ

学校に戻って学歴アップ

お友達のそういう悩みってどう答えますか?

実は・・・本音の本音は・・・・



どうでもよくないですか?(爆)





好きにしてくれーって思うのはあたしだけ?ww






でも、(愛を込めて)好きにしてくれーって思うに至るまでに、色々と考え方、捉え方の進化がありました。



カボチャ選びで悩んでる人はこれ参照w

人生にはたっくさんの岐路がある。

もちろん、選択肢をひとつひとつ掘り下げて、本当にベストな選択、一番したいことがなんなのか探ることもできる。

でも悩んでいるときというのは、たいていの場合は、実はどれも「アリ」!!!なんです。

さとうみつろうさんの「神さまとのおしゃべり」で読んで、( ゚Д゚)はうあ!と深く納得したことがある。



というのも、あたしも悩み好き。

常々、「選択肢がありすぎるというのもつらいもんだ」と思っていた。なんかこう、レールの敷かれた人生に憧れる☆ことがあったほどだ・・・

だって、考えなくていいってことでしょ?w(基本、ないものねだりです(*ノωノ))

せっかくなので引用させてもらいましょう!

「迷ってるということは、実はどっちでもいいのだの法則!?」
(「神さまとのおしゃべり」213ページより)

本文は長いので書きませんが・・・(ぜひ読んでみてね♪)

要は「悩む=選択肢」であるということ。

人は「これは絶対ない」というものはそもそも選択肢としてあげてこない。

つまり、どれでも「アリ」なことの間で悩むんですよね。

そして、こういう悩み、つまり選択肢があるのはとっても贅沢であること^^

悩んで苦しいのであれば、解決策は至って簡単!



悩むのをやめればいいんです(笑)( *´艸`)




迷い悩むのが趣味です!(''◇'')ゞって言っていたあたしには目からウロコだったよ~

悩むのやめて、勇気だして一個選んで行動すればいいんですよね。その勇気がないから、実は悩んでるほうが楽だから、いつまでもいつまでも悩み続ける・・・・

自分で迷路作って迷い込んで「出れない~あたふた( ;´Д`)」ってなもんですw


だいたい、「ベストな選択」なんて、一生答えはわかりっこないんです。
だから悩むだけ無駄だしw
「後悔したくない」も嘘。
後悔は「する」か「しない」か選択ができるものなんです。



あえて出来ることがあるとすれば・・・・目の前の選択肢の向こう側にある目標をしっかりと設定することだと思います。

それが明確に見えていれば、今やるべきことって見えてくる。

セッションでの目標設定もポイントはそこ。
みんな「確信」が欲しいから、引っ越すべきか引っ越さないべきか、このイベントに行くのか行かないのか、このサプリを試すのか試さないのか、彼と別れるか別れないか・・・・

色々と質問をされるけど、その向こうにある目標が明確であれば、どっち選んでもいいんです!


なので。

悩みがとまらないときは、まずは悩むのやめましょー^^

それでもやめられないときは、悩みたいのだから、思う存分、悩みましょー^^



向こう側にある大きな目標が自分でわからないときは、キネシで潜在意識に訊いてみることもできるので、ぜひセッションをお試しください (`・ω・´)

No comments:

Post a Comment